業務システム

イジゲンBUILDでは、様々な業務におけるIT活用・業務効率化のご相談をお受けしております。 フランチャイズ店舗の管理や不動産のオークションアプリ開発など、幅広い業務のシステム開発経験がございますので、WEBシステムやスマートフォンのアプリ開発等、お気軽にご相談ください。 親会社「イジゲン株式会社」の自社サービス開発・運営の経験を活かし、海外のグループ企業「イジゲンVOYAGER株式会社」と共にお客様の課題解決のお手伝いや、"異次元" の企画提案をいたします。

ECシステム

インターネット上で "モノ" を売り買いすることが当たり前になった現代、電子商取引(Electronic Commerce)における売り上げ向上のためには、顧客を深く理解し、様々なデータを参考にした施策を継続的に実施していくことが不可欠です。 イジゲンBUILDでは、単なるECシステムの構築だけでなく、マーケットや顧客の動向を数値で解析する定量調査と、インタビューにより生活や心情などを探る質的調査を組み合わせた分析を行います。 ターゲットとなる顧客の深い理解を促し、定期的な売上改善のお手伝いをいたします。

一般向けアプリ/システム

親会社「イジゲン株式会社」の自社サービスで培った、実店舗への来店を促す「O2O(Online to Offline)」に関する様々なシステム開発は、自治体とも連携して継続的に取り組んでおります。 地方創生事業と相性の良い、位置情報 + ビーコン(Beacon:Bluetooth Low Energy)を活用したポイント発行システムや、会員権発行サービスのプラットフォーム開発など… イジゲンBUILDは、アプリやWEBシステムを組み合わせた企画のノウハウも豊富です。 「一般向けに新規サービスを展開したい」とお悩みの際は、是非ご相談ください。

FinTech

通信や様々な技術の発達に伴い、これまで銀行や大手企業しか展開できなかった、お金の支払・管理・取引・調達などの金融関連のサービスに、IT企業が続々と参入する時代がやってきました。Finance(金融)と Technology(技術)をかけ合わせた「FinTech」というキーワードは、IT企業が革新的な金融関連のサービスを提供する際の合言葉となっています。 イジゲンBUILDは、利用者を深く理解することを重視し、オープンAPI・ブロックチェーン・セキュリティの技術を組み合わせた、新しいサービスを実現するお手伝いをいたします。

IoT

家電にも様々なセンサーや通信機器が組み込まれ、インターネットに接続することが当然のようになってきました。 あらゆる "モノ" が繋がり、データをやり取りする「IoT(Internet of Things)」という概念は、近年の人工知能(AI)のブームと共に、家電・自動車・交通機関・物流・医療・農業など… あらゆる分野で注目されています。 今後、日本(特に大分のような地方)が直面する人口減少・人材不足の問題解決には、IT活用による効率化が不可欠です。 イジゲンBUILDは、IoT機器と連携するシステム開発のお手伝いをいたします。

イジゲンBUILD’s works

<話す>

制作に関するお客様のご相談内容にしっかりと耳を傾け、具現化に向けた企画整理をお手伝い致します。「そもそも課題は何なのか?」「どのようなゴールに向かうべきか?」など、とことん話し合いながら進めて参ります。

<創る>

設計や実装の段階では、単に言われた通りに “作る” のではなく、課題解決のための最適な機能や見た目をご提案し、複数のパターンをお試し頂くなど、共にアイデアを交わしながら “創る” ことを大事にしております。

<育てる>

製品が出来上がってリリースされた後も、製品自体やプラットフォームの更新状況、世間の評判などを監視し、修正点や先々の改善点をご提案させて頂くなど、お客様と共に継続的に製品を育てて参ります。

about us

話す + 創る + 育てる =
イジゲンBUILD
理想に向かって一つ一つ積み上げていく、「築く」という意味を持つ「BUILD」は、ご依頼頂いたお客様と共に、「話す、創る、育てる」という工程を丁寧に進めていくことを大事にしております。


社名:イジゲンBUILD株式会社
設立:2018年11月7日
役員:取締役会長 鶴岡英明
代表取締役 市江竜太
取締役 式地清志
取締役 高木一郎
資本金:500万円
事業内容:Webシステム/モバイル・アプリケーションの受託開発事業
関連企業:イジゲン株式会社
イジゲンVOYAGER株式会社
電話番号:097-594-1107
営業時間:10:00〜19:00
住所:大分県大分市金池町2-1-10ウォーカービル大分駅前8F




代表者挨拶

イジゲンBUILDは、顧客管理や業務システム、ECシステムの開発・運用サポート、"モノ"とインターネットとの連携を目指すIoT機器と連携するシステムの開発、コンシューマ向けのFinTech系自社サービスを支えるプラットフォーム開発・運営など… 様々な実績のもと、数多くの知見を積み重ねてきました。

今後、人口減少の影響を強く受ける日本の地方都市においては、効率化のためのIT活用ニーズが増加する一方で、ITリテラシーの問題と真摯に向き合う必要があります。
私達は、破壊的なイノベーションでは解決できないような地方課題に目を向け、人に寄り添う持続的なイノベーションの実現をサポートいたします。

代表取締役 市江 竜太